MENU サロン向けMENU
CLOSE

<サロン様向け>

まつ毛エクステンション総合情報サイトまつエク美人

材料の選び方

まつ毛エクステンションを施術する際は、安全・安心を確保するため用具の使用方法、選定法、保守管理なども吟味する必要があります。用具は「備品」「道具」「用材」「材料」の4つに分類されます。

備品

備品とは、長期間使用できることをいいます。

  • 施術用ベッド
    1. 施術用ベッド
  • 技術者用椅子
    2. 技術者用椅子
  • ワゴン
    3. ワゴン

道具

道具とは、お客様ごとに消毒しなければならない用具のことをいいます。

1.  まつ毛エクステンション専用ツイーザー

まつ毛エクステンション専用ツイーザー

使用目的

人工毛をつまむこと、地まつ毛のかき分けの2つの目的があります。利き手で人工毛をつまみ、利き手と反対の手でかき分けるので2本のツイーザーを常時使用します。

素材

磁気抜き加工をしていないツイーザーの場合、静電気が起きる可能性がありトラブルにつながることがあります。

ステンレス製
高純度型ステンレスでもアレルギーの原因になることがあります。
チタン製
ステンレス製よりも軽く、アレルギーも起こりにくいです。
種類と特徴

大きく3種類に分けられる。

ストレート
人工毛をつまむために使用します。
カーブ
地まつ毛をかき分けたり、人工毛をつまむため使用します。
フック
人工毛をつまむために使用します。
使用上の注意

金属アレルギーのあるお客様へは、チタン製のものが望ましいでしょう。購入後は、必ず目視だけでなく実際に人工毛をつまんで検品してから使用してください。使用する際は、必ず先端をお客様の目に向けないよう、お客様の顔と並行に使用してください。

選定方法

先端が正確に合い、かけていなく、手にフィットするものを選びましょう。

保守管理

消毒はお客様ごとに行い、収納ケースなどに入れて保管してください。

2.  シザーズ

シザーズ

使用目的

主に施術補助テープのカットに使用します。

使用上の注意

テープの両断面を整えるために必ずシザーズでカットするようにしましょう。

選定方法

サイズが小さめのほうが細かいカットができ、操作性が高いので適しています。

保守管理

消毒したものを収納ケースなどに入れて保管します。

3.  コーム

コーム

使用目的

施術前や施術後にお客様のまつ毛をとかし、整えます。

使用上の注意

施術前には施術しやすくなるようとかして整えます。

選定方法

細かい作業のしやすいものを選びましょう。

保守管理

消毒したものを収納ケースなどに入れて保管します。

4.  エアブロア

エアブロア

使用目的

グルーの硬化を早めたり、お客様のまつ毛を乾燥させる為に使用します。

使用上の注意

お客様の瞼にあたらない角度で使用します。

選定方法

クリーニングしやすいように分解しやすいものを選びましょう。

保守管理

消毒したものを収納ケースなどに入れて保管します。

5.  グルー(リムーバー)トレー

グルー(リムーバー)トレー

使用目的

グルーやリムーバーを取り出すために使用します。

使用上の注意

グルーは時間の経過とともに劣化するため、10分〜15分ごとに少量ずつ取り出しましょう。グルーとリムーバーはトレイを併用してはいけません。グルーは化学反応を起こす可能性があるため、トレーの上にラップやアルミホイル、固定テープを乗せないようにします。

選定方法

温度変化が少なく、グルーが劣化しにくいものを選びましょう(例:天然石、厚手のガラス、使い捨て耐用剤紙)

保守管理

使い捨て耐用剤紙以外は、消毒したものを収納ケースなどに入れて保管します。

用剤

まつ毛エクステンションの施術における用剤とは、接着剤、リムーバー、手指消毒液などのことを指します。

1.  まつ毛エクステンション専用グルー(接着剤)

まつ毛エクステンション専用グルー(接着剤)

使用目的

地まつ毛と人工毛を装着することを目的とした接着剤のことをグルーといいます。グルーは種類によって操作性が異なるため、特性や使用方法を熟知し使用する必要があります。

  • ※グルーの主要成分はシアノアクリレートですが、大きく工業用系と医療用系に分けられます。
  • ※シアノアクリレートが硬化する過程でホルムアルデヒドが発生します。そのため、使用上の注意をよく守らなければなりません。ホルムアルデヒドにアレルギーがある人には施術が出来ない場合があります。
特徴
  • 速乾タイプ:サラサラとしていて粘度が低い/臭いや刺激が強い
  • 低刺激タイプ:とろみがあり粘度が高い/臭いや刺激が弱い
  • 使用上の注意

    グルーを皮膚に付着させたり、グルーの量が多かったり、乾燥不足であったり、グルーの使用期限を守らず劣化したグルーで施術することがあると、瞼が腫れたりかゆくなったりするので十分注意しなければなりません。使用上の注意をよく読み、メーカーの指示に従った扱い方を心がけましょう。

    選定方法

    お客様の体質や技術者の施術速度によって使い分けますが、SDS(安全データシート)で成分が確認できるグルーを選びましょう。

    保守管理

    グルーには必ず使用期限(通常は未開封なら3ヶ月程度、開封後は60日以内)があるので厳守しましょう。グルーがドロドロしたり、糸を引いている場合劣化が進んだ状態なので破棄して下さい。劣化が進み過ぎている場合、キャップがしっかり閉まっていなかったり、キャップやノズルに付着したグルーをふき取っていないことが原因であることが多いです。グルーを保管する際は、アルミ袋にグルー容器と乾燥剤を一緒に入れてチャックをし、冷暗所(18度〜23度くらいの暗い場所)に立てた状態で保管するようにしましょう。

    2.  まつ毛エクステンション専用リムーバー

    まつ毛エクステンション専用リムーバー

    使用目的

    装着した人工毛を外す際に使用します。グルー部分に塗布したあと数分放置(クリームタイプの場合)し、人工毛を取り外します。放置時間は説明書に書いてある時間を厳守するようにしましょう。

    使用上の注意

    皮膚に付着した際直ちにトラブルが起きるわけではありませんが、眼部だけでなく皮膚にも付着しないよう注意して下さい。使用する際は、綿棒やマイクロスティック、コットンを使用します。金属やプラスティックの器具は腐食したり溶けたりすることがあるので避けて下さい。

    種類と特徴
  • クリーム状:すべてリムーブするときに多く使用されます。液だれの心配がなく塗布しやすいのが特徴です。
  • ジェル状:部分的にリムーブするときに多く使用されます。液だれすることも少なく操作性がよいのが特徴です。
  • ※販売元や成分がわかるものでかつメーカー発行の説明書をよく読んで使用して下さい。

    選定方法

    液だれしにくく塗布しやすいものを選びましょう。

    保守管理

    キャップをこまめに閉めることで劣化を防ぐことが出来ます。

    3.  まつ毛クレンジング剤・精製水

    まつ毛クレンジング剤・精製水

    使用目的

    お客様の地まつ毛に付着した脂質や化粧品汚れを落とします。

    成分

    水溶性成分、防腐剤

    使用上の注意

    クレンジングで汚れをしっかり落として下さい。

    選定方法

    目もと専用でかつオイルフリーのものを使用しましょう。

    保守管理

    高温多湿・直射日光は避けて冷暗所に保存して下さい。

    4.  手指消毒液

    手指消毒液

    使用目的

    施術の前に技術者の手指を消毒します。

    成分

    エタノール

    使用上の注意

    火気厳禁。アルコールアレルギーの人は使用しないようにしましょう。

    選定方法

    76.9〜81.4%の濃度のものを使用して下さい。

    保守管理

    高温多湿・直射日光は避けて冷暗所に保管しましょう。

    材料

    材料は施術中に使用するもののことを指します。それらはすべてお客様ごとに取り替えなければなりません。

    1.  まつ毛エクステンション専用人工毛


    使用目的

    お客様のまつ毛を太く、長く、多く見せることが人工毛の役割です。技術者は、太さ・長さ・カール・色の要素から、デザイン・持続性・装着本数などをお客様の地まつ毛の健康状態や本数を考慮して選定しなければなりません。

    素材
    • PBT(ポリブチレンテレフタレート):加工すると長期間変形しにくいです。耐薬品性にも優れています。まつ毛エクステンションはこの素材のものが多いです。
    • PET(ポリエチレンテレフタレート):つけまつ毛に多く使用されています。
    種類と特徴
    ≪タイプ≫
    • シングルタイプ
      毛の先端加工によって先端が人毛のように細く、自然で柔らかい仕上がりになる特徴があります。現在はほぼこのタイプです。そのシングルタイプを、シートに1列に並べているのがシートタイプで、バラを袋につめたものをバルクタイプといいます。
    ≪太さ≫

    0.05mm〜0.25mmの太さがありますが、太い毛は地まつ毛に負担がかかるのでお客様の状態に合わせて選択するようにしましょう。一般的に、日本人には0.10mm〜0.15mmが最適です。

    ≪太さ≫

    一般的には6mm〜13mmで、長い毛は地まつ毛に負担がかかりやすく持続力に影響します。

    ≪カール≫

    カールの弱いものから順に、Nカール、Jカール、Cカール、SCカールなどと呼ばれています。その他にもメーカーによって様々なカールが存在します。

    使用上の注意

    人工毛は地まつ毛に対して上や横に装着するのが主流です。

    選定方法

    地まつ毛1本に対して1本装着することが出来る形状のものが望ましいです。

    保守管理
  • バルクタイプ
    変形しやすいためなるべく圧力をかけないようにしましょう。使用する際は必要な分だけ清潔なトレーに取り出します。
  • シートタイプ
    1列ごと取り出して使用するようにしましょう。使用する前にクリーナーなどで汚れを十分に拭き取ってから使用します。
  • 2. 施術補助テープ、使い捨て目もと保護シート


    使用目的

    下まつ毛と上まつげが接着しないために使用します。また、皮膚や粘膜周辺を保護したり、施術しやすいよう瞼を持ち上げたりする役割もあります。

    素材

    粘着力の弱い子供用や介護用の医療テープを使用し、はがすときに皮膚を傷つけたりしないようにしましょう。素材はやわらかいものを選びましょう。また、衛生的でなければならないため側面のホコリがついたり床に落としたものは使用しないでください。

    種類と特徴
  • テープ
    医療用テープ、医療用低刺激テープ、医療用紙テープ
  • シート
    目もと保護シート(使い捨て)
  • 使用上の注意

    グルーが皮膚に付着することを防いだり、適切な距離感をつかむために毛孔が見えるようにする必要があります。そのためにテープを貼ってやさしく引っ張ります。しかし、必要以上に引っ張ると薄目を開けてしまい、眼球が乾くために目が痛むというトラブルが起きることがあるので十分注意しましょう。また、目の形や瞼の厚みなどは個人差があるため経験を積むことが非常に重要です。

    選定方法

    刺激が少なく粘着力が弱いやわらかい素材のものを選びましょう。

    保守管理

    ホコリなどが付着しないように清潔な袋は容器に入れて保管・使用して下さい。

    3. その他


  • コットン
    クレンジングやリムービングのときに使用します。毛羽たちにくいものを選びましょう。
  • 綿棒
    クレンジングやリムービングのときに使用します。
  • ビニール袋
    使用済みの材料を捨てるときに使用します。
  • タオル類
    お客様の額を保護したり、ベッドや敷布、掛布として使用します。
  • マイクロスティック
    クレンジングやリムービングのときに使用します。
  • ガーゼ
    ツイーザーやグルーのキャップを拭くときに使用します。
  • PAGE TOP