MENU サロン向けMENU
CLOSE

<サロン様向け>

まつ毛エクステンション総合情報サイトまつエク美人

まつエクなんでも相談室

まつエクに関する小さな疑問、お悩みごと、技術や材料のことまで、なんでもご相談下さい。

その他 一覧ご相談フォームはこちら

その他

Q.現在美容師をしていて、もちろん美容師免許はもっています。マツエクに興味があるのでアイリストになりたいと思ってますが、スクールに通ったほうがいいのか・・・アイリストの友達はスクール行っても結局マツエクのお店入ってから同じことやるからスクールで知識はつくけど金銭的にも時間もかかるよーと言われたのでどうするのがベストなのかと思って相談しました。

→ A.アンサーはこちら

スクールに通われることをお勧め致します。

 

2014年に公益社団法人日本理容美容教育センターから「まつ毛エクステンション」という教科書が発刊されました。この教科書をもって、まつ毛エクステンションの基本的な施術方法が統一されました。

この教科書が発刊されるまではサロンごと、スクールごとに各々技法が違っていましたが、これからのまつ毛エクステンションはすべてこの教科書が基本となります。

 

まつ毛エクステンションの技術は簡単なものではなく、数十時間のウィッグ、モデルを使った実技練習が必要になります。また、衛生管理やカウンセリングや商材に対しての知識を正しく身につけなければトラブルを起こす危険性があります。

美容学校の授業でも、人に装着できるようになるまで90時間のカリキュラムを組むところが多いそうです。

 

確かに時間も費用もかかりますが、スクールに通われ、正しい知識と技術を身につけることをお勧め致します。

その他

Q.美容師です。もちろん美容師免許もあります。まつげエクステを始めたいのですが、美容師の方でまつげエクステを施術されている方々はどこかスクールに通われたんのでしょうか?自分で練習してできるようになられたのでしょうか?

→ A.アンサーはこちら

知り合いの施術者に教えてもらって、1day講習に参加して、等様々な方法で施術を行っている施術者がいらっしゃるようですが、スクールに通われることをお勧め致します。

 

 

まつエクは、1本の地まつ毛に1本のエクステを装着する技法です。利き手ではない方の手でツイーザー(ピンセットのようなもの)を使用し、地まつ毛をかき分けます。まずこのかき分けが非常に難しいのですが、かき分けができるようにならないと複数本の地まつ毛をまきこみエクステを装着してしまうため地まつ毛い負担がかかり、地まつ毛が減少してしまいます。

また、まつエクの施術によるトラブルは非常に多く、トラブルを防ぐためには様々な知識や技術が必要です。グルーだけではなく、下まつ毛を固定するテープの着脱方法や、エクステの選定の仕方、カウンセリングの方法、衛生管理など多岐にわたります。そのため、独学で学ばれることは非常に難しいと思います。

 

スクールによって、費用やカリキュラム等異なると思いますが、人の地まつ毛に安全に装着できるようになるまでは数十時間かかります。

お近くのスクールにお問い合わせしてみることをお勧め致します。

その他

Q.会社がつけまつげ禁止です。マツエクはどうなんですか?

→ A.アンサーはこちら

まつエクであればつけまつ毛よりナチュラルで自然な仕上がりにすることもできますが、会社にご相談されてみることをお勧め致します。

その他

Q.美容学校でまつげエクステの授業が受けられるようになったのはいつ頃ですか?また、まつげエクステが流行り始めたのはいつ頃かわかる方いらっしゃいましたら教えてください。

→ A.アンサーはこちら

2014年に、(公)日本理容美容教育センターから「まつ毛エクステンション」の教科書が発刊されましたので、導入が早い美容専門学校は2014年から導入されていると思います。

また、2018年には美容学校でまつエクの授業が必修化されるといわれています。

 

日本でまつエクが流行しだしたのは2000年といわれています。

その他

Q.おすすめのセルフマツエクの道具?キット?教えてください!!

→ A.アンサーはこちら

回答にならないかと思いますが・・・セルフはお勧めできません。サロンで施術を受けることをお勧め致します。

 

毎日新聞で2015年12月にセルフ方式のまつ毛エクステンションの危険性が報道されました。

「規制逃れか…セルフ方式出回る 注意を」

http://mainichi.jp/articles/20151227/k00/00e/040/090000c

セルフ方式のまつ毛エクステンションは非常に危険な行為です。

専門店での施術でもトラブルが後を絶たない現状があるにも関わらず、自ら目を開けたまま装着することで、接着剤で角膜を傷つけたりピンセットで目を傷つけたりする可能性がさらに高くなります。

また、地まつ毛を複数本まきこむかたちで装着するため接着剤の硬化速度に影響を及ぼすことがあります。

さらに、地まつ毛には毛周期があり、適切な地まつ毛に装着しないと地まつ毛の減少にも繋がります。

その他

Q.マツエクをしたのですが、付けてもらって3日で右のマツエクがほぼ全て取れてしまったので、3日以内の電話1週間以内の予約は無料でお直ししてもらえるとのことで電話で予約して行くことにしたのですが、付けて5日経過した今は左右全てのマツエクが取れてしまいました。因みに予約した日は明日です。全て取れてしまった場合のお直しも無料で全て付け直してもらえるのでしょうか?

→ A.アンサーはこちら

事前に予約をしたサロンにご確認して頂いた方が宜しいかと思います。よくご相談されることをお勧め致します。

その他

Q.私は尋常性白斑で、左まつ毛と左眉毛が全て白いです。まつ毛をマスカラやアイラインでかくしても、取れてくると白いのがわかります。マツエクをしようかなと思っているのですが、白斑でもマツエクはできますか?

→ A.アンサーはこちら

まつエクは、根元から1~2mm離してエクステを装着しますので、根元付近は白いままの可能性があるかもしれません。

また、地まつ毛の状態や目元周辺の皮膚の状態などで施術が可能かどうか判断される場合があります。

一度施術を受けてみたいサロンに相談されることをお勧め致します。

その他

Q.マツエクするとひどいアレルギーがでるのですが、アップワードラッシュだと大丈夫でしょうか?低刺激のグルーを使っても、アレルギーがでるので困っています。またマツエクアレルギーでも大丈夫なサロンとかありましたら教えてください。

→ A.アンサーはこちら

アップワードラッシュの施術方法もグルーを使用しますので、アレルギー反応がでる可能性が高いと思います。

 

一度グルーでアレルギー反応がでてしまうと、再度アレルギー反応がでる場合が非常に多いと思います。

どうしても施術を受けたい場合、一度パッチテストをしてみたほうがいいかもしれません。

その他

Q.マツエクサロンを探すときの気をつけるべきポイントがあれば教えてください

→ A.アンサーはこちら

サロン選びのポイントですが、

 

①美容師免許を保持しているか

まつエクの施術には美容師免許が必須と定められています。

 

②美容所登録されているか

まつエクの施術は美容所登録をされた場所で行わなければならないと定められています(マンションや自宅の1室などは不可)

 

更に、いろいろなメーカーが技術講習を行い合格者にはディプロマ(技術認定書)を発行している場合があります。

それもひとつの目安になるかもしれません。

 

大きくは上記3点が挙げられると思います。

その他

Q.まつ毛パーマ同意書についての質問です。初めてのまつ毛専門のお店に行き、まつ毛パーマをするにあたっての同意書にサインを求められました。それを読むと最後にまつ毛パーマやマツエクの施術なにより目に害が及んでも〇〇(お店の名前)は法的な責任は一切負い兼ねます。と言うような内容でした。一応サインはしましたが、私はそこで疑問を感じました。 それが仕事なんだからもし何かあれば責任を持つのは当たり前だろうと。もしかすると専門的な免許を持っていないのではないかと不安になりました。マツエクのお店ではこう言った同意書は必ずありますか?今回は何事もなく、満足な結果に終わりましたが、場所を変えようかと悩んでます。

→ A.アンサーはこちら

サロンによると思います。

ただし、万が一なにかトラブルが起きてしまい裁判ということになった場合、施術同意書があってもサロン側には補償する義務があると判決で出ている事例があります。

 

また、まつ毛パーマは薬事法違反(もしくは傷害罪)になり、現在取り締まりが進んでいます。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20040903_1.pdf

まつ毛に頭髪用のパーマ剤(パーマネント・ウェーブ用剤)を使用することは、薬事法に基づく承認内容を逸脱した目的外使用とされており、美容師に対してまつ毛への使用を控えるよう通達がでています。

まつ毛パーマは目に薬剤が入るリスクが高く、トラブルの件数も少なくありません。

1 2

まつエクなんでも相談室フォーム

※全て必須項目です。

サロン名
ご担当者名
E-mail
相談内容

入力内容が正しければ、送信ボタンを押して下さい。

PAGE TOP