CLOSE

<サロン様向け>

まつ毛エクステンション総合情報サイトまつエク美人

まつエクなんでも相談室

まつエクに関する小さな疑問、お悩みごと、技術や材料のことまで、なんでもご相談下さい。

相談室 一覧ご相談フォームはこちら

技術

Q.パッチテストのやり方を教えてください。

→ A.アンサーはこちら

固定テープを装着したあと片目5本ずつ均等に装着し、48時間様子をみます。固定テープを装着した皮膚、人工毛、グルー等に関してアレルギー反応が起きない場合施術を行うことが出来ます。

基礎知識

Q.まつエクは何本まで装着可能でしょうか?

→ A.アンサーはこちら

装着本数は日本人の地まつ毛の本数から考えると80本~120本程度が望ましいと言われています。

地まつ毛には髪の毛と同じく毛周期があります。地まつ毛の毛周期3週間~4か月と言われています。(髪の毛は3年~6年)

1日に約5本、地まつ毛は自然に抜けていますので、それに合わせてエクステが装着されたまつ毛も抜けていきます。

適正な毛周期の毛に装着しないと、地まつ毛に負担がかかりすぎて毛周期より早く毛が抜けてしまう恐れがあります。それが地まつ毛の減少、地まつ毛がなくなったといったトラブルに繋がります。

基礎知識

Q.まつエクにはどんな効果がありますか?

→ A.アンサーはこちら

≪メリット≫

  • ・とても自然だが目が大きく見える
  • ・コンプレックス(まつ毛が下を向いている、量が少ない、細い・・・など)が解消できる
  • ・長期間持続する(2週間~4週間)

・・・など

 

≪デメリット≫

  • ・使用できる化粧品が限られる(オイルフリーのクレンジング剤を使用しなければならない・・・など)
  • ・体質、皮膚の状態によっては皮膚炎を起こすことがある
  • ・2週間~4週間に1度リペア(お直し)が必要

アフターケア

Q.まつエクを長く持たせるコツはなんですか?

→ A.アンサーはこちら

まつエクを長く持たせるためにはご自宅でのアフターケアが重要になってきます。

  • ①まつ毛美容液を日常的に使用すること
  • ②横に擦ったり、刺激をなるべく与えないこと
  • ③オイルフリーのクレンジング剤を使用すること(持続性だけでなく接着剤が化学反応を起こす可能性があります)

※アフターケアに関してはこちらを参考にしてください(URL  http://eyelashbijin.com/care)

アフターケア

Q.まつエクをしていて、ビューラーは使用しても大丈夫でしょうか?

→ A.アンサーはこちら

ご使用はお控えください。エクステンションに負担がかかることで持続性が弱くなるだけでなく地まつ毛が抜ける原因にもなります。また、ホットビューラーは熱が加わることでエクステンションについているカールが伸びてしまう恐れがあります。

アフターケア

Q.まつエクをしているときのアイライナーはどのようなものがいいでしょうか?

→ A.アンサーはこちら

柔らかいジェルライナーやリキッドライナーをご使用ください。ペンシルタイプや硬いジェルライナーはエクステンションの持続性を弱めることがあります。

基礎知識

Q.まつエクをたくさん付けたいのですが可能ですか?

→ A.アンサーはこちら

装着できる人工毛(エクステ)は、地まつ毛の状態によって決まります。日本人に適正な人工毛の装着は両目で120本といわれています。装着できる人工毛の本数を増やしたい場合、まつ毛美容液の使用等で地まつ毛の状態を良くする必要があります。

どうしてもボリュームや長さをもっと出したい場合は、まつエク専用マスカラのご使用をお勧め致します。

基礎知識

Q.コンタクトをしたまま施術は受けられますか?

→ A.アンサーはこちら

以前は、ソフトコンタクトレンズは目を保護する役割がある為、装着したままでも可能でしたが、今はソフトコンタクトレンズ・ハードコンタクトレンズ共に外して施術をお願いしております。

材料

Q.セルフエクステをしようと思うのですが、グルー(接着剤)はドラッグストアなどに売っていますか?

→ A.アンサーはこちら

まつエクの接着剤は雑貨ですので、販売している可能性は否定できませんが、恐らくあまりないのではないかと思います。

 

ただ、セルフエクステは大変危険な行為ですのでお勧め致しません。

毎日新聞で2015年12月にセルフ方式のまつ毛エクステンションの危険性が報道されました。

「規制逃れか…セルフ方式出回る注意を」

http://mainichi.jp/articles/20151227/k00/00e/040/090000c

 

セルフ方式のまつ毛エクステンションは非常に危険な行為です。

専門店での施術でもトラブルが後を絶たない現状があるにも関わらず、自ら目を開けたまま装着することで、接着剤で角膜を傷つけたりピンセットで目を傷つけたりする可能性がさらに高くなります。

また、地まつ毛を複数本まきこむかたちで装着するため接着剤の硬化速度に影響を及ぼすことがあります。

さらに、地まつ毛には毛周期があり、適切な地まつ毛に装着しないと地まつ毛の減少にも繋がります。

基礎知識

Q.毎日のビューラーやマスカラ、まつ毛パーマ、まつエクのうち1番まつ毛に負担のかからないものはどれでしょうか?

→ A.アンサーはこちら

一概には言えませんが、ビューラーもマスカラももちろんまつエクも地まつ毛に負担はある程度かかります。

ただ、まつエクはまつ毛に触れる機会が減るので負担がかかりにくいと言われています。

ただ、まつ毛に負担をかけている以上、ビューラー、マスカラ、まつエクすべてですがまつ毛美容液は使用された方がいいかと思います。

 

また、余談ですがまつ毛パーマは禁止されています。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20040903_1.pdf

まつ毛に頭髪用のパーマ剤(パーマネント・ウェーブ用剤)を使用することは、薬事法に基づく承認内容を逸脱した目的外使用とされており、美容師に対してまつ毛への使用を控えるよう通達がでています。

まつ毛パーマは目に薬剤が入るリスクが高く、トラブルの件数も少なくありません。

1 46 47 48 49 50

まつエクなんでも相談室フォーム

※全て必須項目です。

サロン名
ご担当者名
E-mail
相談内容

入力内容が正しければ、送信ボタンを押して下さい。

PAGE TOP