CLOSE

<サロン様向け>

まつ毛エクステンション総合情報サイトまつエク美人

トラブルについて

5年連続100件以上の危害情報

グラフ:まつ毛エクステンションに関する危害情報01引用元:独立行政法人国民生活センター

PIO-NET(パイオネット:全国消費者生活情報ネットワーク・システム)に寄せられたまつ毛エクステンションに関する危害情報によると。2010年以降5年連続で100件以上の危害情報が寄せられていることがわかります。

国民生活センターからの要望

グラフ:まつ毛エクステンションに関する危害情報02引用元:独立行政法人国民生活センター

まつ毛エクステンションの施術には美容師免許と美容所登録が必要になりますが、技術不足によると考えられるトラブルが増えてきました。技術と知識を整えた美容師の育成が必要不可欠です。また、施術者に一定の技術があることを消費者が確認できるようにしなければなりません。

トラブルを防ぐためには

正しい道具の使い方

まつ毛エクステンションは地まつ毛1本に対して人工毛を1本装着することが基本技法になります。道具1つ1つの正しい使い方を理解し、安全な施術を行うことが重要です。以下のことを厳守しましょう。

  • 1. 人工毛を皮膚や毛穴に直接装着しない
  • 2. グルーを付けすぎない
  • 3. 適切な毛周期を迎えている毛に装着する
  • 4. 人工毛を1本装着するたびにブロアで乾かす
  • 5. 薄目を開けた状態で施術をしない
  • 6. 下まつ毛固定テープを粘膜に近づけすぎない
  • 7. 瞼を引き上げすぎない
  • 8. フレアタイプ等の複数本の人工毛を付けすぎない

グルーの使用期限

グルーには使用期限があります。グルーは時間の経過とともに劣化し、硬化していきます。管理や保管方法を誤ったり、使用期限を過ぎたグルーを使用したりしているとグルーが完全に固まらないことがあります。この状態は皮膚への負担が大きくトラブルを招く可能性に繋がります。正しい管理・保管方法を守り、使用期限を厳守することは非常に重要です。

リスクの説明責任

カウンセリングを正確に行うことでお客様にまつ毛エクステンションの施術の際に起こりうる万一のリスクを理解頂くことが重要です。カウンセリングには「来店前の電話カウンセリング」「来店時の本カウンセリング」「アフターケア」の3種類あります。また、トラブルを未然に防ぐ手段の1つとしてパッチテストの準備を推奨します。

万が一トラブルがあった場合

まつ毛エクステンションを装着後、何らかの違和感が生じた際は直ちに専門医に相談するようにしましょう。また、その際はサロンオーナーが同行し、施術によるトラブルなのか否かを明確にする必要があります。

PAGE TOP