MENU サロン向けMENU
CLOSE

<サロン様向け>

まつ毛エクステンション総合情報サイトまつエク美人

メニュー化がうまくいかないサロン様へ

集客方法

美容室でまつ毛エクステンションのメニューを取り入れる際、既存のお客様とコミュニケーションがとれていることが一番の利点です。まずは信頼関係が出来ているお客様に勧めてみましょう。店内にデザインPOPなど貼っておくと気になったお客様から問い合わせがくることもあります。

インターネット上で販促をする方法もありますが、まつ毛エクステンションは20代〜60代以上までと幅広い年齢層の方にニーズがあるメニューですので、是非ヘアで来店されているお客様に年齢関係なくお勧めしてみましょう!

価格決定

技術を身に着けたばかりのいわゆる「ジュニアデビュー期」には3,000〜4,000円程度の低価格でお試しで付けてもらうようのも1つの方法です。ただ、「先着100名様限定!」と必ず期間を設けてそれをお客様に必ず伝えて下さい。

本格的にデビューし、メニュー化した際には正規料金を設定し、リペア(お直し)時期で価格を割引するようにしましょう。一般的にまつ毛エクステンションは安くても平均7,000円〜8,000はするメニューです。

以下の表を参考にして下さい。

前回のデザイン・本数のお直し(太さのみ変更可) 金額
2週間以内リペア 6,000円
3週間以内リペア 8,000円
4週間以内リペア 11,000円
リペア期間内のデザイン変更
(付け替え)
リペア料金プラス 2,160円
通常料金 金額
ナチュラルスタイル
(30~40%)
9,000円
ベーシックスタイル
(50~60%)
11,000円
ボリュームスタイル
(70~80%)
13,000円

また、その場で次回予約を入れて頂くよう「次回予約割引1,000円」や「プレゼント」なども提案しましょう。その際「○月○日なら3週間以内リペア、○月○日なら4週間以内リペアの価格で施術できます」と日にちを提案するようするとその場でお客様に決めて頂きやすくなります。

正しい知識と技術

すでにメニュー化されているサロン様で、新規のお客様しか来店されない(=リピートのお客様が少ない)ことに悩んでいませんか?それには必ず理由があります。

1.  新規で来店した際施術に不満があった

まつ毛エクステンションの施術を受けた際約半数のお客様が施術中に不快感や嫌な思いをしたという調査結果がでています。これは、技術者にまつ毛エクステンションに対する技術や知識が不足していることをあらわしています。新規来店で不快な思いをした場合、同じサロンに通おうとはならないでしょう。まつ毛エクステンションの技術や知識をしっかりとした講習で身に着けることが大切です。

2.  安さではなく満足度を高める

新規のお客様を獲得するために安い価格設定でメニューをご用意することは有効ですが、安い価格でしか利用したくないというお客様も一定数いらっしゃいます。価格以上の技術を提供することが出来ればリピートのお客様は出来ます。安全・安心な技術を適正価格で提供し、お客様の満足度を高めましょう。

まつ毛エクステンションならではの店販商品

まつ毛エクステンションに関わる店販商品には以下のものがあります。

1.  まつ毛美容液

まつ毛エクステンションをより美しく、長く持続させるためにまつ毛美容液でのホームケアは必要不可欠です。地まつ毛自体にハリ・コシがあり、健康的な状態を保つことでよりまつ毛エクステンションの魅力が増します。

もともと地まつ毛が少ない方や細い方にお勧めです。

まつ毛美容液

2.  専用マスカラ

まつ毛エクステンション施術約2週間〜3週間後、毛周期の影響でボリュームが少なくなってきたと感じることがあります。その際、専用のマスカラを使用することでボリュームアップを図ることが出来ます。ただし、ウォータープルーフはもちろんですが、お湯で落ちるタイプであっても市販のマスカラの使用は厳禁です。エクステに絡む恐れがあります。

さらにボリュームを出したいお客様にお勧めです。

専用マスカラ

3.  専用コーティング剤

専用のコーティング剤を毎日塗布することで、防水効果により持続力がアップします。

専用コーティング剤

4.  クレンジング

まつ毛エクステンション装着後は、必ずオイルフリーのクレンジングを使用しなければなりません。まつ毛エクステンションの持続力が弱くなるだけでなく、グルーが化学反応を起こしトラブルを招く恐れがあります。

また、クレンジング・洗顔の際は上から下、下から上と一方方向に動かすよう注意しましょう。横の動きは厳禁です。

クレンジング

5.  クレンジングスティック

まつ毛エクステンション対応の、まつ毛に引っかからないクレンジングスティックです。目もとのクレンジングはコットンだとまつ毛エクステンションに引っかかることがあり、指だと触りにくく洗いづらいという難点があります。専用のクレンジングスティックを使用することでまつ毛エクステンションに負荷がかかることなく綺麗にメイクや皮脂の汚れを落とすことが出来ます。

クレンジングスティック

PAGE TOP